めちゃくちゃざっくり簡単な暗号通貨(モナコイン、ビットコイン)の解説

簡単な感じでモナコインの説明書きます。ビットコインとも大体一緒です。

嘘はあんまり言ってないけど面倒なとこは全部スルーって感じで書きます。

1.仮想通貨

「モナコインは仮想通貨の一つです」みたいな説明ありがちなんですけど、何それって話。

仮想通貨 = 暗号通貨 っていうのはネット上で送信出来たりするコインのことです。

自分のアドレスを自分しか使えないように暗号の技術とか使ってるので暗号通貨って呼ばれたりします。使うときに暗号要素を気にする必要ないです。英語とかでも暗号通貨的な感じで呼ばれます。

仮想通貨っていうのは日本でしか呼ばれません。まあなんか仮想っぽいですよね。それだけ。

えっとつまり、

仮想通貨とはビットコインっぽいやつのことです。意味はどうでもいいです。
ビットコイン分からない人はググるためのワードだと思ってもらったらそれでいいです。

2.ブロックチェーンとかマイナーとかアドレスとか

モナコインはアドレス間の送受信などをブロックチェーンにマイナーが不可逆な形で刻み込むことで成り立っています。

(゚Д゚)ハァ?

ちょっと銀行と比べてみます。

Aさんは銀行振り込みでBさんに送りたいとします。こんな感じですよね。

AさんはBさんの口座番号お金を送って手数料を払います。
そして銀行は次の記録を銀行のシステムに残し、手数料をもらいます。「AさんからBさんに○○円送られた。」

モナコインで書くとこんな感じです。

AさんはBさんのアドレスモナコインを送って手数料を払います。
そしてマイナーは次の記録をブロックチェーンに残し、手数料をもらいます。「AさんからBさんに○○MONA送られた。」

この対応が分かってれば使うときには問題ないはず。

つまり普段使うときに気にするのはモナコインのアドレスだけでいいってことです。

他の言葉は出てきたら適当に置き換えてください。

ブロックチェーンは書き換えられないとかいう話もありますが、大事そうなものは大体書き換えられないです。当然。

3. マイニングって言葉を聞いたんだけど

マイニングはマイナーがするやつです。忘れましょう。
ハッシュレートとかいう単語も一緒に忘れましょう。どうでもいいです.

4. 値段が高いやつと低いやつあるけど何が違うの

機能が色々違うけど正直どうでもいいです。

値段はそのコインが発行されてる数が多いほど安くなります。(ジンバブエドルを刷りまくったら価値が低くなったのと一緒)

値段は欲しい人が増えると上がります。

基本それです。機能がいいと欲しい人も増えます。上の二つだけ覚えておけばいいです。

5.他にも聞きたいことあるんだけど

コメントに書いてください!

6. モナコインどこで手に入るの?

少額貰って試してみたいならここ。

モナコイン(Monacoin)を無料でもらえるサイト(faucet)まとめ

買うならこっち。

モナコインを購入できる取引所一覧と比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。