モナコインを購入できる取引所一覧と比較 | Pyxis

モナコインを購入できる取引所一覧と比較

モナコインを購入するためには取引所と呼ばれるところに登録する必要があります。

マネーロンダリングの防止のため、取引を行うためには「本人確認」が必須となっており、これは書留郵便を受け取るなど最低でも数日はかかるので早めの登録がベターです。また最初の入金から一定期間は購入した通貨を他に送れない制限などもあるので将来的に使う予定の方は是非お早めに。

モナコインが買える取引所は国内に三つあります。全て登録して本人確認だけ済ませつつ見比べて使いやすいところを選ぶのがよいでしょう。

こちらです。

Zaif

モナコインを一番長い間扱っている取引所です。モナコインと言えばここ。

でも最近サーバーの負荷が高いのか取引の遅延なども起こっています。

モナコインの取引所(ユーザーとユーザーの取引)なので手数料は安いです。0.1%程度なのでほぼ気にならないでしょう。

チャットでよく「○○上がる!」「○○下がる!」など言っていますが無視しましょう。話半分でも聞きすぎです。

BTCやXEMなどの通貨だけでなくPEPECASH、XCPなどのトークンも扱っています。

メリット

  • 手数料が安い
  • チャット併設(ただし情報の信頼性は……?)
  • 取引量が多いので取引しやすい

デメリット

  • 本人確認に時間がかかる(恐らくいろいろ人員が足りてない)
  • 取引が集中するとサーバーが重くなる(取引が遅延する)
  • もっとサーバーに負荷がかかると取引が一時出来なくなることも

Bitbank

最近モナコインを扱い始めた取引所です。個人的にはここが技術力や信頼性では一番です。(electrum-monaのサーバー建ててくれてるのほんとありがたい)

Bitcoin Goldの扱いに関するお知らせもスタンスをきちんと述べるだけでなく、現状の問題点なども説明していて個人的に一番好きでした。

仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制についてなんかもちゃんとイーサリアムのマルチシグの問題点まで説明してくれる丁寧っぷり。

(もちろんだからと言って「絶対」に安全ということはありません。)

人が少ないこと以外あまりデメリットないんじゃないでしょうか。

マストドンもあります。暗号通貨に詳しくなりたい方は飛び込んでみるのもいいかも。

メリット

  • お知らせなどの情報が的確
  • トレード画面がスマート
  • マルチシグアドレス(セキュリティが高い)対応
  • 手数料が安い

デメリット

  • 取引される量が少ない(値段が飛び飛びに)

BitFlyer

テレビCMなどでユーザーを集め勢いがある取引所です。初心者をターゲットにしているので操作が分かりやすいです。経由して買い物するとその一部をビットコインで還元するサービスなどもしているので、無料でビットコインを手に入れることができます。(交換してモナコインにもできます)

ただ他の二つと違ってモナコインが販売所(Bitflyerとユーザー間で取引)のため、売値と買値の差(スプレッドと呼ばれます)が大きいです。値段が動かない限り買って売っただけで10%など損します。えぐい。

モナコインを買うにはあまりお勧めしがたいですが、ZOZOTOWNや楽天での購入でビットコインをキャッシュバックしてもらえるサービスで少しずつ集めるなどにはいいところかなと思います。

このようなショップなどに対応していて、ここからアクセスして買い物するだけでビットコインがもらえます。

先日行ったばかりのURBAN RESERACHあるじゃないですか……。

それと初心者向けなのでサポートも比較的手厚いらしいと聞きます。

ビットコインも買うつもりならそちらは取引所になっていてデメリットもないのでアリです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メリット

  • ビットコインが無料で手に入るサービス
  • ビットコインでAmazonギフトなども購入できる
  • 初心者でも操作がわかりやすい

デメリット

  • モナコインは販売所という扱いになるため、売値と買値の差が非常に大きい

以上モナコインを扱っている取引所でした。

 

ところで、CoinCheckさん、対応まだですか?

追記 : それどころじゃ……なさそうですね……

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。