僕のニュージーランド旅行記、南天の星空を求めて(5)ーマウントクック、フッカーバレートレッキングコース編ー

僕のニュージーランド旅行記、南天の星空を求めて(1)ー飛行機と初めての南天の星空編ー
僕のニュージーランド旅行記、南天の星空を求めて(2)ーアカロア湾クルーズ編ー
僕のニュージーランド旅行記、南天の星空を求めて(3)ーテカポと最高の星空編ー
僕のニュージーランド旅行記、南天の星空を求めて(4)ーマウントジョン天文台とプカキ湖編ー

の続きです。

四日目のマウントクック。

四日目

朝から世界遺産にもなっているマウントクックに向かいます。

ニュージーランド1高い山です。着きました。

天候は晴れ。絶好の登山日和です。


駐車場横には沢山のテントが並んでました。前泊?

地図をチェック。

一番人気とのフッカーバレートレッキングコースに行くことにします。

道中には吊り橋が三箇所あり、自撮りスポットにもなっていました。
ただ、風や他の人の通行で結構揺れます。

水の色が白っぽいのは、氷河に削られた岩石の微粒子が含まれているかららしい。

氷河に削られ、「変わり続ける風景」。

氷河を見るには少し時期が遅かったかも。



Mueller湖と、奥にSefton山が見られる

吊り橋の上からだと水の色がよく分かります。


マウントクックは最初のほうは見えない

トレッキングコースを進んでいくと、マウントクックが見えてきます。

左に見えるように歩道が整備されているので、このコースを歩くなら普通の服でも問題なし。
思ったより暑かったので、水分はお忘れなく。

景色を見ながら進み、

進むと、フッカー湖に着きます!

机と椅子があるのでひとまず休憩。


マウントクックで富士山の水を飲む

湖のほとりまで降りることもできます。

フッカー湖は、氷河によって山が削られてできた氷河湖です。
時期を合わせていくと、湖に氷河が浮いているのを見ることができます。
この日は氷河が残っているぎりぎりのタイミングだったらしく、目の前で氷河がいくつも崩れ消えてゆきました。


氷河と言われれば氷河

満喫したら戻ります。

行きとは逆方向を見て進むので、景色も新鮮。


不思議な形に砂が崩れていたり


意外と緑が多かったり。

氷河湖と大自然の景色を堪能して、そろそろ帰路になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。