香港澳門旅行記2019 (1) 澳門到着~軽く街歩き

旅行に行きたい欲が溜まってきたので香港と澳門に行ってきた思い出を思い出して抑え込みたいと思います。
観光地よりは、街歩きがメインになります。

目次です。

香港澳門旅行記2019 (2) セナド広場~おやつのエッグタルト

出発

荷物もないので、お安くJetstarで。
電圧変換アダプタとwifi(SIMカード)だけあれば情報には困らない、いい時代になりました。

香港について初めて見たトイレはほとんど日本と変わりません。
タオルの隠し方で表すのは斬新だなって思いました。
男 = 青、女 = 赤って図式は世界共通なのか、気になります。

ASIA'S WORLD CITY!かっこいいですね。香港に来た実感が沸きます。

異国の地の看板を見るのが旅行の醍醐味。


「ご案内」だけ日本語併記してくれる優しさ。

と思いきや本当に異国に来たのか疑いたくなる店の並び。


OCTOPUSカードを入手!
香港のSUICAみたいなものです。

デポジットが500円ちょっとくらい必要ですが、半分以上帰ってきます。
旅行者用のカードだとデポジット全額返金ですが、乗り放題等もセットなので旅行プランに合わせて。

マカオへ

バス停です。行き先が読めないと、どこに連れていかれるのか分からない感じが最高ですね。(澳門に向かいます)
港珠澳大橋という香港とマカオを繋ぐ橋をバスで移動します。

標識大好きです。英語でDrop Offだとしっくり来るのに漢字で「落」と書かれていると吃驚しちゃう。「降」ではないんですね。

到着すると簡易的な入国手続きのようなものがあります。

街歩き

マカオに着きました。街を本日の目的地のセナド広場に向かって歩いていきます。
車は左通行で、日本とあまり変わらない感覚で歩けます。

マカオはレジャーを主力にしている街で、沢山のカジノがあります。この建物も一見ただのホテルですが、中にはカジノが入っていたりします。
また、昔ポルトガルと関係が深かったため、建物や料理にその名残を感じられます。

夜の姿。

あからさまな建物はもちろんカジノです。

ぶった切られたような建物!好き!

この町並み、たまらなく好きです。

取り残されてしまったドア。矢印が意味深です。

こういう坂が好きです。

この建物が見えてくると有名なセナド広場です。続きはまた次回!

香港澳門旅行記2019 (2) セナド広場~おやつのエッグタルト
に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。