JPYCを購入してMATICと交換する方法(後編) JPYCをMATICに交換

合法的にできるだけ安くMATICを手に入れよう記事の後編です。

前編はこちら。

JPYCを購入してMATICと交換する方法(前編) JPYCの購入

quickswapというものを使って、JPYCからMATICに交換していきます。

quickswapにアクセス。

JPYCとの交換をURLに入れ込んであるので、アクセスすると「JPYCって通貨を追加するけどOK?」と聞かれます。
OKしてあげましょう。

1000JPYCが最初に入っていますが、ここは必要に応じて変えてください
もしこの画面になっていなかったら一度更新してみてください。

MATIC価格は、175.638JPYCと出ています。

軽く調べると170円くらいらしいので、ちょい高ですね。
前編でも説明しましたが、JPYCは大体1円なのでちょっとレートが悪いのはやむなしです。

交換してみましょう。

「Swap」を押すとこの画面に進みます。

諸々書いてある言葉は多分こんな感じ(調べてないです)

Minimum received : 最低でも受け取れるMATIC
Price Impact : 自分がMATICを買うことによって、MATICの値段が上昇する率(なのでいっぱい買いすぎると高くなります。)
Liquidity Provider Fee : 交換手数料的なもの

「Confirm Swap」を押すと、Metamaskがポップアップしますので、確認を押します。

完了したら、右のような通知が出てきます。
「View on Block Explorer」を見れば完了前のトランザクションが見られますが、記事書きながらやっていたので見る前に完了していました笑

というわけで、1000JPYCを5.69MATICに交換することが出来ました!

途中で銀行振り込みが入るので手数料が300円かかったとしても、

1030円分かけて、5.69MATIC(170.35×5.69 = 969.3円分)が手に入ったので、60円分くらいのコストでMATICまで辿り着けたことになります!

割といいルートだと思うので、試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。