モナカードを作る(多分)一番簡単な方法

NFTとかモナカードにちょっと興味があるけどXMPとかモナコインとか持ってないし難しそう……。

そんなあなたに!

順番通りポチポチするだけでモナカードが作れる手順を解説します!

必要なもの

  • モナカードにする画像(png形式、縦800px横560px または 縦1200px横840px)
  • Twitterアカウント(この記事のやり方でやる場合には。本来は不要)

以上!

モナカードの発行

1. アドレスの発行

モナカードを発行するアカウントを作って「アドレス」を入手します。

以下のボタンまたはこちらからアクセス。

モナパレット

「GENETRATE NEW WALLET」をクリック。

「Enter NEW quick-access password」でパスワード決めて「GENETRATE NEW WALLET」をクリック。

下にこんな画面が出てくるはずなので、赤枠の中をメモなどに保存

ちなみに、上の文字列(New Passphrase)を誰かに知られると中身が全部盗まれます。大事に保管しましょう。

こんな風に間違ってネットに載せたら最後、この記事をあなたが読むころには中身が無くなっているはずです。笑

先ほど保存した「New Quick Access URL」にアクセスし、先ほど決めたパスワードを入力

赤枠で囲った部分があなたの「アドレス」です。口座番号みたいなもの。

これ自体は人に知られても悪さはされません。

 

2. モナコインとXMPの入手

モナカード発行に必要です。取り敢えず説明は割愛するので以下のボタンを押してtweet。

[ここにアドレスを入れてね!]の部分にアドレス(M~~~~)を入れてください。

手動で反応します。反応があるまで3.以降を進めます。

スターターセット入手

 

3. 画像のimgur登録

imgurにアクセス → imgur

念のためもう一度確認。モナカードにできる画像の条件は以下の通りです。

画像をドラッグして、下のような枠が出たらそこにドロップ

こんな画面になるはずなので、画像の上で右クリックして、
「画像アドレスをコピー」をクリック。

下のような形のURLがコピーできていれば成功です!後ほど使います。

https://i.imgur.com/〇〇〇.png

4. モナカード登録準備(トークン発行)

Twitterに反応があった後に確認してみたら、こんな数値になっているはず。
モナカードのベースとなる「トークン」というものを発行します。

MONA : モナコイン。カードの発行や送付にちょっとずつ使う。
XMP : カードの発行ごとに0.5XMPずつ使う。

6枚カードが発行できます。それ以上発行する場合はこの記事の最後に載せる(予定)、次の記事「配布・販売・交換編」を読んでください。
→と思っていたけど素晴らしい記事を見つけたので書かなくてもいいかな。笑→モナパレットからのモナカードの作り方/monaでの販売方法

右下の「+」マークをクリック。

赤枠部を入力。

一番下のチェックリストは下の画像の通りにしてください。

テスト用に適当な名前のトークンを発行してみます。入力してみるとこんな感じ。

このような確認画面が出ます。「OK」をクリック。

「Success」と出れば成功です。

発行まで3分ほどかかります。ちょっと待ちましょう。

読み込みなおしてみて、発行中の文字が消えていたら発行完了です!

モナカード登録

発行完了したらトークン右下の「・・・」をクリック。

右上のペンのマークをクリック。

「モナカードを設定する」を選択して、必要事項を入力します。

「画像URL」には先ほど登録したimgurのURLを入れてください。
「https://i.imgur.com/〇〇〇.png」のような形のものです。

発行できたら、ウォレット右上の画像マークを押してみてください。

このように、画像が表示されたらモナカードの発行完了です!おつかれさまでした!

 

販売方法についてはこの記事を読んでみてください!

モナパレットからのモナカードの作り方/monaでの販売方法

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。